MENU

米国ハンフォードを
モデルにした福島復興創生

— 浜通りに実利をもたらす地域構造の推進 —

HIGHLIGHT

HighLight

福島民報WEBに大西康夫理事の寄稿文が掲載されました

  3月19日(土)、福島民報WEB版に大西 康夫(おおにし やすお)理事の寄稿文「福島県浜通りの経済復興達成を米国ハンフォードの成功に学ぶ」が掲載されました。   福島浜通りトライデックの紹介をはじめ、大西理事のこれまでの経験から米国ハンフォードの成功例に学び、今後の福島浜通りの経済発展...

What is Fukushima Hamadori TRIDEC?

福島浜通りトライデックとは?

米国ワシントン州ハンフォードは、核放射能汚染地区から全米でも有数の繁栄エリアに発展した地域である。この地域発展の要因は、トライデックのような地元企業と教育研究機関・地方自治体を調整する機関の存在が大きい。米国の国立パシフィックノースウエスト研究所、ハンフォード地域のトライデック等の協力を得て、福島浜通り地域の復興創生に対して熱意ある関係者で組織したのが「福島浜通りトライデック」である。その機能、活動内容等について検討を加えながら、実践に移している。

INFORMATION

Information

  • Events

    3.11東日本大震災から10年 鎮魂・喜多郎コンサートを開催しました

  • Events

    5大学協働事業・福島復興知シンポジウム「福島復興に必要な国際教育研究拠点とは何か?地域再生と社会イノベーションを考える...

  • Events

    【福島復興創世研究所】米国ハンフォード地域の知見に学ぶ国際シンポジウムを開催

  • Events

    いわき市・双葉郡8町村・学校法人昌平黌とで「浜通りの復興と発展に向けた連携協力協定」を締結 米国ハンフォードの調査研究...

  • Events

    サスティナブルキャンパス推進協議会で事例報告